本文へスキップ

はり・きゅう/ほねつぎ/スポーツ・ケア/ポダイアトリー

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0829-38-4313

〒738-0034 廿日市市宮内4317番地

ポダイアトリーPodiatry

欧米で行われている足の痛みの治療です。



オーバープロネーションのある足 
欧米では靴を履く歴史も長く、その分足の痛みに対する治療法が古くから発達してきました。外科的な治療法だけでなく足の動きをコントロールすることで痛みを改善する治療理論が研究されてきました。
このような治療を専門とする治療資格はポダイアトリー(足病医)と呼ばれます。

ポダイアトリーは外科手術も行いますが、障害の発生原因となった悪い動きを補正するためにオーソティクスとよばれる装具を作成し靴の中に入れて生活することで症状を改善します。オーソティクスは靴の中に入れて、足の下から足の動きをコントロールし足の治療を行うものです。この治療法は、バイオメカニクス(生体力学)という足の動きを研究する学問から生まれました。

正常な歩行では、回内(かいない)と回外(かいがい)という動きが起こっていて、回内は主に「衝撃吸収作用」を、回外は「力強く蹴りだす作用」を担っています。これらの動きは、歩いている間に適切なタイミングで切り替えが起こっています。

人の顔は十人十色ですが、足の形や構造も人それぞれです。正常な足の人もいれば異常な構造を持っている人もいます。一般的に良く知られている構造的奇形に「偏平足」があり足の痛みの大きな原因の一つとされていますが、それとはまったく逆の「ハイアーチ」と呼ばれる足の状態も様々な障害を引き起こす原因となります。様々なインソールが販売されていますが、このような個人差を考慮せずにインソールを購入すると効果が出ないばかりか思わぬ障害を引き起こしてしまう可能性もあります。

足の構造的異常によっておこるオーバー・プロネーションという動きが、足の痛みを引き起こす有力な原因として知られていますが、異常な動きが足に発生すると、骨や軟骨、筋肉や腱などに大きな負荷がかかり、組織の破壊が起こります。破壊が修復のスピードに追い付かない状態になったある時点で身体からの注意信号が痛みという形で発せられます。

このような異常な動きを最小限度になるようにコントロールすると自然治癒力が働き組織の破壊と修復のバランスが取れ徐々に痛みが小さくなってゆきます。


山本接骨院山本接骨院

〒738-0034
廿日市市宮内4317番地
TEL 0829-38-4313
FAX 0829-38-4313