本文へスキップ

○○で子どもの成長を見守ります。○○区○○○町、山本接骨院

ポダイアトリーprogram


 私達が作るインソールは、靴の中敷きと同じような形をしています。何だ中敷きか?と思われる事でしょう。でも、バイオメカニクスの科学を基礎として作成されていますから、あなたの足の悪い動きを正しい動きへとコントロールします。市販の衝撃吸収用のインソールとは違い、少し硬い素材で作られています。でも足にぴった合わせて作りますから決して痛くはありません。

当院は、1999年にオーストラリア製インソールの作成を開始して以来、実業団選手やプロ野球選手、競輪選手から一般のアマチュアアスリートまで様々な方のインソールを作成した経験を持っています。どうぞ安心して足のお悩みをご相談ください。
 インソール作成の流れ
 1、問診票の記入

わかるところはなるべく正確に記入してください。
足の痛みと関連のある生活習慣等を探し適切なアドバイスをいたします。
   2、足の評価

足には、様々なか特徴的な形があります。どのタイプに該当するかを評価します。
   3、足の写真撮影

インソールを装着する前に荷重がかかった際どのような状態であるかを記録します。
   4、インソールの作成

フィットセンターと呼ばれる椅子の上に座っていただき足に荷重がかかっていない状態で、インソールを作成します。
   5、フィッティング

インソールの正しい使い方を説明します。
   6、慣らし期間

初めてインソールを使う場合は、1週間は競技用として使用せず、日常生活で足を慣らしてください。

何か気になることがあれば直ぐにメールでお知らせください。
直ちに対応いたします。
これまでの工程が約1時間です。